【感想】「華ヤカ哉、我ガ一族 キネトグラフ -後篇完成祝賀ノ会」に行ってきましたー

皆様、
あけましておめでとうございます・・・

2013年初の更新なので、一応ご挨拶から・・・

またまた放置してました・・・

11月の前篇イベントからはや3ヶ月・・・
今回も昼夜両方参加してまいりました!


「華ヤカ哉、我ガ一族 キネトグラフ」後篇完成祝賀ノ会

2013年2月3日(日)
昼公演 開場 14:00 開演 14:45
夜公演 開場 17:30 開演 18:00

-出演-
宮内敦士 (宮ノ杜正 役)
田坂秀樹 (宮ノ杜勇 役)
前田剛 (宮ノ杜茂 役)
梯篤司 (宮ノ杜進  役)
泰勇気(宮ノ杜守 役)
片桐勇介 (有田喜助 役)

興津和幸(九十九院紀夫 役)【昼のみ】
浪川大輔(工藤清 役)【夜のみ】

アーティスト
みとせのりこ
Ceui


*****

今回の会場は五反田「ゆうぽとホール」
前回のよみうりホールよりは大きいのかな??あまり変わらない気もしますが・・・

前回の前篇イベントでは物販もスムーズ、完売品もなかったので今回も大丈夫だろうと、
そして何より今回はチケットが事前完売していなかったのでさらに余裕をかましてました・・・
そしたらまさかの 完 売 品 多 数 ! ! 

たしかに、物販に並んだのは開演の1時間前だったよ。
それでもまさかこんなに早く売り切れるとは・・・!
聞けば、昼夜で品数を分けてないから売り切れた時点で終了だとか・・・ワロスorz

完売した商品の中に「シュシュ」があるんですが、こちらが兄弟ごとに色分けされてて、
売り切れるたびに兄弟のお名前が書かれていくと言う仕様。
ちゃんと「様付け」されてて、ちょっと感動です。

画像



今回も配られました、オーダーシート!
その裏面は・・・

「使用人調査票」

ゲームでおなじみの使用人調査票!!!
今回も裏面に宮ノ杜への要望だの、販売して欲しいグッズの種類など、いろいろかける欄がありました。
おかるが前回のオーダーシートに記載して提出した内容のうち下記ふたつが採用されたので、

「(イベント時には)使用人にお土産を持たせてください!なんでもいいので!!」
「次回イベントに紀夫さんと守様を呼んで欲しい」

使用人の声に耳を傾けるすてきな企画だと思いましたー!
そして今回の私からの要望はこんな感じ↓

「お土産は継続で!」
「お酒は年齢制限があるのでもっと手軽な食品を出して」
「宮ノ杜銀行粗品としてポケットティッシュやタオルのグッズ化希望」

と、書いてきました。
でも次のイベントってあるのかしら??

入場時にいただける使用人へのお土産は「一筆箋」
昼夜両方参加したので2ついただきました。
なかなかしっかりとした作りで、おかるカンドー!!

いただいたのは、昼→守様 夜→進様 です。
すごく素敵な一筆箋。嬉しいお土産です。

画像



今回も島根に住むお友達のグッズ購入代行をおおせつかったのですが、約3分の1が完売で買えないという有様。
イベント限定品もあったので、ホント申し訳ないっす・・・
が、ここでトラブル発生!!
前回は待機してた宅配便のお兄さんが今回はいない!!
もーその場の機転(?)で、空き箱をスタッフから譲ってもらい、サッと箱詰めして、
信号渡ったトコにあるコンビニへGOしました。

このとき、時計の針は14:35!
やばいー開演にまにあわなーい!!・・・なんて焦りつつ、この状況を楽しみつつw
発送完了!そしてやっとこさ入場!
このとき、時計の針は14:40!! ふー間に合った=3

開演前の場内アナウンス?にて、守様からこんなことを言われたそうです。
(私はコンビニにいたので聞いてないww)

「今日は御杜守の新作発表会だ」・・・と。

それを受けて、開演。
ご兄弟が長男から順に登場。(興津さん、浪川さんはここでは登場しません)
登場前に一言コメントしてからの登場です。
覚えてる範囲で・・・

【昼の部】
正「今日は御杜の新作発表?ばかばかしい。宮ノ杜銀行の設立祝賀会だ」
勇「今日は俺の(戦いについての)講演会だ」
茂「なにいってんの?今日は節分でしょ、豆をまいて邪気を祓うの・・・あ、勇にーさんに豆ぶつけちゃおーっと」

これだけ・・・
相変わらず自分の記憶力が情けない・・・

前篇に引き続き、イベントの司会進行は’よっぴー’ことニッポン放送の吉田尚記アナ。
今回もグイグイ引っ張っていただきました。ありがたい!!

声優さん登壇の後は、早速上映会に。
後篇約50分の始まりです。

内容については発売前なので詳しく触れませんが、前篇よりもさらに「昭和臭」。
もう見てるこっちが辛くなります。
会場も「昭和風なシーン」が流されるたびに爆笑&失笑・・・
けど、前篇のような「ハルのドジっぷり」はほとんどなかったですね。

で、私が一番期待してた工藤守なんですが・・・
果たして彼は一体なんだったのかと?
紀夫さんにしたって、お笑い要員でしかなかったような・・・
あ、でもゲームのときは気付かなかったけど、紀夫さんて左目の下に泣きボクロがあるんですねー!
しかも2個!これが新たな発見でしたね^^


上映会が終わって改めてキャスト再び登場。
そこで、
昼は紀夫さん役の興津さん登場。
夜は工藤守役の浪川さん登場。

そして今回欠席の岸尾さん、岡本さんのメッセージが流れます。
(音声のみね、映像無しww)

このメッセージの中で岡本さんが進様と守様に呪いをかけます。
兄弟ひとりひとりにコメントした際、
梯さんには「いい声で愛してるって言ってください」
泰さんには「みんながウケる面白いこと言ってください」


とのこと・・・。
これがのちのち大変なことに(特に夜w)


その後、朗読劇が始まります。タイトルは・・・
「悪霊祓い呪文集」(昼)
「首席秘書官の観察」(夜) ・・・みたいな、そんな感じの・・ヤツ。

書き下ろしのこの朗読集は、
(昼)
正、茂、守が体の不調と仕事の不調を訴える。
その原因が悪霊が憑いてるものと思われ、退散させるための呪文を唱えるという内容。
その呪文が愛してるだのなんだの、こっぱずかしいものばかりで・・・

という内容。
守様が「愛してる」の安売りしてたな。何度も連呼してたな。

(夜)
宮ノ杜の祝賀会に招かれた工藤さんが、例によってw酒を酌み交わすことになり、
宮ノ杜の情報を入手しようとしたものの、兄弟が次々酔いつぶれていく様を観察するっていう話。



・・・続いては
「宮ノ杜しゃっふる」(昼)
「宮ノ杜くいず」(夜)←うろ覚え


(昼)
それぞれの役をシャッフルして朗読すると言うもの。
くじでそれぞれの役を決めた結果がコレ↓

宮内さん→勇
田坂さん→正
前田さん→紀夫
梯さん→茂
泰さん→喜助
片桐さん→進
興津さん→守

朗読劇の内容は「燃える酒」とかそんな感じの・・・。
例によってご兄弟が「珍しい酒」を飲む的内容ですけども・・・。

しゃっふるで読まれるから、ちょっと、いや、だいぶおかしい!!

一番おかしかったのが田坂さん演じる正様。
なんかこー田坂さんの正(宮内さん)に対するイメージなんでしょうかね?
終始アゴを突き出して、猪木のようなしゃべり方を通してました!!
コレには会場も大爆笑。舞台上のキャスト陣も爆笑。

梯さん演じる茂様はお見事でした。
もともとソフトな声なので、茂様になっても違和感ゼロ!!
同じく片桐さん演じる進様も違和感ゼロ。

朗読終了後、田坂さんと宮内さんがお互いに土下座をしあって謝って他のが印象的^^
そりゃ、本人目の前にしちゃ緊張するよねーww

お客さんの拍手で誰が一番「似ていたか」を判定しました。
結果は梯さん演じる茂様が優勝!
賞品は「お客さんに選ばれた名誉を持って生きていく」(byよっぴー)だそーですw


(夜)
お客さんを立たせて宮ノ杜のクイズを出題し、間違えたら着席。
人数が少なくなるまでやり、残ったお客さんをステージ前に立たせて甘いセリフ(事前公募)を
目の前で聞かせるという・・・前篇でもおなじみの、ご褒美と言う名の罰ゲーム・・・

ちゃんと工藤さんのセリフまで用意されてて驚きました。
工藤さん、前篇はあれだけの出番で一体どういう甘いシチュエーションを想像したのか?と思いますよ。
使用人の皆さんの想像力たるや・・・スゴイ。

浪川さんが読み上げた後、ご兄弟が浪川さんを取り囲み「もう一枚!もう一枚!」
これには浪川さんも「どんだけSだよ!!」と・・・ ホントにドSなご兄弟です ( ^ω^)ノ=


最後はみとせのりこさん、ceiuさんのライブ。

みとせさんがステージ上で自分も使用人であることを告白。
夜の部はポウラスタの歌を歌うことになった縁で
「先にシナリオ読ませてもらいましたーわっはっはー!みんな萌死ぬぞ!」
とおっしゃってました。 ナイス!

セイさんは・・・なんてゆーか・・・
不思議キャラでした。多くは語りません。妖精のような方です。
昼に登場したときに「本日お越しのお嬢様、殿方様・・・」と言われたのでゾゾっとしたな。
こちとら使用人なんで!
夜は「使用人のセイです」って言ってたけど^^ まさかお嬢様扱いされるとは・・・。

ラスト、

(昼)
キャストが全員舞台に集まり、一言ずついただくのですが、
岡本さんの呪いがまだ生きているので梯さんだけは最後の最後に「愛してます」と言わされてました=3

(夜)
キャストから一言もらった後、閉幕。
会場から「(進様の)愛してます」がないーーーー!!
と、非難集中w その矛先がよっぴーへ!
なぜかよっぴーが「愛してます」と言って去っていく!この流れ面白かったなー!

そして舞台裏でのご兄弟の会話が流れてくる・・・
「もう一度出ていくか」
ご兄弟再び登場!
そこで進様が甘いver.とブラックver.と両方の「愛してる」を披露。
その破壊力と言ったら・・・もう、もう・・・。

やっぱりブラック進様大好きーー!!

そして最後の最後で
とんでもない情報が・・・

華ヤカ、舞台化決定!

・・・は、はぁ・・・
どこへ行くのだ、宮ノ杜よ・・・

4/23~5/1 だったかな?全12公演。
永田町にある星陵会館だそーです。
キャパ400人という・・・どうなんでしょう?

FD「ポウラスタ」は初夏発売予定ということですが、5月とのうわさがあります。
真冬の話を初夏にプレイ・・・うーん、ちょっち複雑・・・。