【感想】「華ヤカ哉、我ガ一族 キネトグラフ -前篇完成祝賀ノ会」に行ってきましたー

しばらく放置してました・・・
ちょっとネタが出来たので、久々の更新www

まさかこんな日が来ようとは・・・
まさかまさかの華ヤカ単独イベント!
こちらのイベントに昼夜両方参加してまいりました!


「華ヤカ哉、我ガ一族 キネトグラフ」前篇完成祝賀ノ会

2012年11月4日(日)
昼公演 開場 11:30 開演 12:30
夜公演 開場 15:30 開演 16:30

-出演-
宮内敦士 (宮ノ杜正 役)
田坂秀樹 (宮ノ杜勇 役)
前田剛 (宮ノ杜茂 役)
梯篤司 (宮ノ杜進  役)
岸尾だいすけ(宮ノ杜博 役)
岡本信彦 (宮ノ杜雅 役)

アーティスト
annabel


*****


ま、まぁ・・・
おかるのチケット運のなさは過去に掲載したブログのとおりでして、
自身ではひとっつも当らず・・・ゴミ使用人を地で行く有様・・・orz

が、今回同行した友人であり使用人のMちゃんが昼を当て、まったく華ヤカと関係ない友人に夜を当ててもらい、
みなさまのおかげで私も参加できる運びとなりました・・・ヨヨヨ。

当日の会場はよみうりホール。
ご存知の方はわかると思いますが、狭いです・・・
狭い上に古いという・・・。

そんなとこで物販とかできるのだろうか?と、不安だったのですが、
私が並んだ時間帯はとてもスムーズに買うことが出来ました。
ちなみにスムーズといっても、会場はビルの7階にあるんですが、物販の最後尾が3階でしたからね(^^A
使用人一同、4列になって穏やかに整列、前進、停止を繰り返しましたw

で、途中配られたのが「オーダーシート」なんだけど、
コレ、裏返すとなんと・・・

「使用人調査票」

キネモザでおなじみの使用人調査票!!!
もうね、1枚余分にもらって持って帰りましたよ、記念に。

画像


で、使用人調査票の裏にはどんな事が書いてあるかってーと、

1・年齢
2・専属希望の兄弟名
3・宮ノ杜家に作って欲しい商品
4・その希望価格
5・宮ノ杜家への要望
6・次回催し物への要望
7・その他意見

こんな感じかな。
ちなみにおかるは・・・

2・正様
3・ラーメン
4・1,000円以下
5・(イベント時には)使用人にお土産を持たせてください!なんでもいいので!!
6・次回イベントに紀夫さんと守様を呼んで欲しい

こんな感じかな。
3・はカレーが出来るなら即席めんもできるでしょう?ってことで。
5・に関してはかなり本気!使用人冥利に尽きます。


物販は完売品もなく、無事に終了。
オトパのグッズ販売よりはスムーズに買えました。まぁ人数違うけどね。
島根に住むお友達のために約3万ものグッズを買い、その場で宅配で送っていただきました。
宅配業者を待機させるとは・・・なかなかやりよる・・・。

そだそだ、物販で感動した事がもう一点。
鍵を全種買ったのですが(島根っ子がねw)その際にスタッフさんが
「正様、勇様、茂様・・・」と前後兄弟の名前をしかも長男から順に確認して渡してくれたのに感動しました!
もしや・・・スタッフも使用人か・・・?


そして昼の部、開演・・・
昼のお席は1階C列センター。もう近すぎてヤバス・・・

ご兄弟が長男から順に登場。
登場前に一言コメントしてからの登場です。
覚えてる範囲で・・・

正「今日は私の使用人候補が集まっていると聞いたが・・・どれ、ちょっと見てやるか」
茂「今日は静子さんの店で働いてもらう子の集まりだよね~?いい子がいるといいなぁ」

これだけ・・・
自分の記憶力が情けない・・・


私が今回初めてお目にかかったのが梯さん。パッチリ二重のイケメンさんでしたよ。
宮内さん、田坂さんはオトパで見る限り場慣れしてなくて、見てるこっちがハラハラしましたが、
さすがに慣れてきたのか、お2人ともだんだん余裕を感じられるようになりました。
時折、田坂さんはキョドってましたがwww

そしてイベントの司会進行は’よっぴー’ことニッポン放送の吉田尚記アナ。
この方のイベントは司会進行がキッチリしてる上に、ご本人がかなりの「通」なので楽しい。大好きです。
案の定、華ヤカも予習済っぽい!!!
一番共感できるキャラは「平助」だそーですw

声優さん登壇の後は、早速上映会に。
前篇約50分の始まりです。

内容については詳しく触れませんが、一言で言うと「昭和のラブコメ風」な仕上がり。
とにかくはるちゃんがドジっ子すぎて、そして前向きすぎて、立ち直り早すぎて・・・です。
見てるこっちがハラハラして、何度も「もうやめて~・・・」って声に出してしまいました。
コレについては田坂さんも「いや、でもはるちゃんも大概ですよね」って呆れ気味www

で、重要なシーンの直前になると使用人の皆さんザワザワし始めてておもしろかったなぁ・・・
重要なシーンってのはあれですよ、

「お弁当ガシャーン 事件」
「自害せよ 事件」
「今だけ泣く事を許可する 事件」


こんなとこかな。

上映会が終わって改めてキャストに話を聞くよっぴー。

宮内さんに聞こうとすると、宮内さんは「大佐、どう?」って田坂さんに投げる。田坂さんキョドる。
って感じでしたね。
マエタケさんは終始落ち着いてらっしゃいました。
梯さんは緊張してるように見えましたが、キョドる事もなく、たんたんと進めてましたねー。
ちなみに収録の際にNGが多かったのは長男次男なんだそーです。
岡本さんまで回ってくるとさすがに話のネタは「ゴミ発言」について・・・
岸尾さんが横から「もっと言え」って言うもんだから
「ゴミ」「バカ?」のオンパレード!この展開は使用人狂喜乱舞ですね、まさにご褒美www
で、岸尾さんもDBネタで、「(スカウターをのぞく振りをしつつ)戦闘力5 ただのゴミか」とゴミネタ披露してました。

その後、生アフレコに突入。
ここでサプライズゲストの喜助役片桐勇介さん登場。会場からはすごい歓声。
喜助、大人気・・・
そういえば一緒に参加した友達も使用人調査票で「喜助の専属になりたい」と書いてたなwww
アフレコ終わって、喜助は退場。早っ!!

次は使用人と遊びましょうのコーナー。
宮ノ杜兄弟と使用人でじゃんけん大会!
兄弟1人づつとじゃんけんして勝ち残った人が6兄弟からお言葉を間近でいただけると言う趣旨。
ステージの前まで来てお言葉を壇上から浴びせられるってことです。

ま、運の無いことで定評のあるおかるは安定の一回戦負け。
最終的に3人まで減ったので、そこで終了。
勝ち残ったお三方はそれはそれはステージ間際のどセンターで、ご兄弟からお言葉を頂戴してました。
その姿がスクリーンに映し出されるもんだから、これは一種の羞恥プレイかと思いましたね。

そしてご兄弟による、華ヤカグッズの紹介。
昼の部は、正・勇・茂による「ぶらんけっと」の紹介。
ご兄弟のテレ顔がプリントされた、茂様曰く「毛布」が、銀座で売られているという話。
売り出したのは玄一郎様だとか・・・。

そして最後はannabelさんのライブ。
キネトグラフ収録のOP曲とキネオラマを歌いました。
ここでかなり鼻をすする音が聞こえてきまして・・・みなさんゲームの世界に思いを馳せてらっしゃるんだなぁと。
annabelさんがまたキレイですてきなお方。和服で登場しました。
ご自身も華ヤカをプレイしてすっかりハマリ徹夜でやった、コンプした!とおっしゃってました。

エンディングに出演者が登場して〆の挨拶。
閉演後、進・博・雅による追い出しアナウンス。
あっという間の2時間だったわ~。


・・・って、なんか細かく書きすぎたかも・・・
一回締めよ。なんかわけわかんなくなったw
また夜公演は改めて・・・

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック