うたの☆プリンスさまっ♪Debut に、苦戦中・・・②


*・* 前回からの続き *・*


さて、開始後1週間たってようやく1人EDを迎えることが出来ました。

「一ノ瀬トキヤ 恋愛ED」 お疲れ様でしたー。

イヤ、本当疲れた。連日寝落ちは初めてのパターンだったわー。

もうね、本当に申し訳ないけど途中から各種設定を ボイス「無声」、自動メッセージスピード「速い」にして、

「無声オート」でプレイしました。これだと超超超スムーーーーズに話が進む!!!

だってそうでもしないと終わらない。ストーリー重視じゃないからもういいや、エイッ!てな感じで。

そんな訳で、話の内容もなんだかよくわかってません。

そのうち誰かのレポでも読ませていただいて記憶の補完をしよう、うん。

無印もAAもSSも、ストーリーはくだらないけど「一緒に曲を作る」っていう目的がハッキリしてたのよね。

でもDebutはその目的が薄っぺらーーーい印象。

各章の最後あたりで「曲」をプレイして、章を追うごとにその難易度がどんどん上がって行って、

最後に二人で作った曲をステージで歌い、披露する!・・・そこに私はすごく感動したもんですよ。

だって切磋琢磨して一緒に作った曲に歌詞まで付いて、本当に歌ってるんだもんね。

最初に聞いた時は「おおお!!」と思ったモンですよ。

でも、でも、でも・・・

今回はその感動さえないという。 最後はやっぱりステージで歌ってましたよ。

歌詞カードにはない歌詞ももちろんありましたよ。

だけどまったく感動しない。感動どころか「やっと終わった・・・・」という解放感でいっぱい。

感動しないのはストーリーがひどいのもそうだけど、一緒に作ってる感がないのも原因だと思うわ。

他にもケチつけたらきりがない。

立ち絵使いまわし、背景しょぼい、目パチない、BGM使い回し、先生2名どこ行った?・・・などなど。

とりあえず、続ける気がしないのでトキヤさん終わった段階で積みました。

再び手に取る日が来るのかしら・・・LIVEが当ればやるのかな・・・。

でも別にLIVEのためならCD聞けばいいかなって気もするし。

とにかく残念な、うたプリデビューでシタ!

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック