春、それは散財の季節【犬編】

・・・春・・・

おそらく犬飼いにとってもっとも金のかかる季節。

1.狂犬病予防接種

2.フィラリア処方薬

3.ノミ・ダニ対策


地域差・病院差はあるでしょうけど、少なくともコレだけで¥20,000は消えて行くわけですね。

幸いにも、我が家の愛犬シェットランド・シープドッグは9種ワクチンを毎年10月に接種してるので、

その出費だけはまぬがれてます。ホッ=3 

いや、でもコレが被ったら約¥30,000の出費・・・私の安月給では養いきれません・・・

ホント、犬とかネコとかいわゆるペットと呼ばれるものたちは、お金に余裕がある人が飼うべきですね。

私のような貧乏人に選ばれてしまったシェルティーくんは本当にかわいそう・・・

でも、でも、でも・・・

愛情だけは注いでるんだよ。ホントだよ。

仕事で疲れて帰ってきても「取って来い遊び」やってあげてるでしょ?引っ張りっこもしてあげてるでしょ?

貧乏ながら毎月トリミングサロンに出し、栄養価の高いドライフードを与え、マメにブラッシングして・・・

そのおかげで「キレイなわんちゃんですね」ってよく言われてるでしょ?

褒められて、君も「でへへ~~~~~」って顔するでしょ?

私もね、君が褒められると自分が褒められてるようで嬉しいんだよ(*^ω^*)

・・・だからお願い・・・

病院へ行くときはおとなしく従ってね。

まずはフィラリアのお薬からはじめるけど、病院には素直に入ってね。入ったらおとなしくオスワリしてね。

恐怖のあまりヨダレで床をびちゃびちゃに濡らさないでね。

この世の終わりのような泣き声を出さないでね。診察が終わったワンちゃんに助けを求めるのもやめてね。

ホントに、ホントに、マジの、大マジの私からのお願いだよ。

画像

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック