【裏感想】東方神起 LIVE TOUR 2012-TONE- 再追加公演 東京ドーム2日目

【4/19追記】
こちらの記事、予想外のアクセス数に驚いています。
ご覧いただいた皆様ありがとうございます(^▽^)
こちらの記事の主な内容は「(ほぼ)愚痴&クレーム」です。
そしてこれらは私個人の主観ですので、私とは逆の意見をお持ちの方もいらっしゃると思います。
が、それは個々の感じ方の違いということでご容赦くださいませ。

*・*・*・*・*

昨日は、感動したこと、楽しかったことだけを書いたので、今回はNGだったことを書きます。
別に書く必要ないんだけど、どうしても書かずに自分の中に留めておくのはイヤなのです。
ハイ、私のわがままで書かせていただきますよ。
読んで不快になったら・・・ゴメンなさいね。

4/15(日)のライブは本当に素敵で、感動して・・・
しかも隣の席だった方が、お一人で来られてた方でしたがすごく気さくないい方で、
初めて会った方とは思えないくらいライブ中も仲良くお話させていただいたりして・・・
「東方神起ファンはいい方が多いんだなぁ~」と漠然に思ったりして・・・(^ω^)

でも、でも・・・
中にはとてもNGな方もいまして・・・

私の斜め前に座ってた女性。
ライブ中撮影してました。望遠付きのデジカメで。
いままでのライブ人生で初めてでした。堂々と撮影してる人を見るのは。
撮影する行為も腹が立ちますが、その液晶画面がとにかく視界に入って邪魔。
場内は暗いのに、その人の場所だけ薄ぼんやりと明るくなっているのでとにかく気になるし目立つ。
しばらくして・・・
私たちのブロックのあたりだけやたらとスタッフが巡回するようになりました。
スタッフと警備員が数分おきに見回りをしてました。
撮影してた本人もその状況に気付いたのか、やたらと通路側を気にするようになりました。
きっと他にも撮影行為を見つけた方がいて通報したんでしょうね。
それからは撮影行為はなくなったと記憶してます。少なくとも私は気付かなかったです。
この一件の前後は気になってライブに集中できなかったくらいなので、助かりました。
録音してる人はよく聞くけど、撮影は初めてでビックリしましたね・・・


それと、もう一点。
これはお客さんじゃなくて、カメラワークについて。
当日のモニターのカメラワークがあまりにも下手すぎてビックリしました(◎`ε´◎ )
いやもう、ホントびっくり!!!!

ユノ⇒チャンミン、チャンミン⇒ユノの切替がスムーズにいかず、
何度も2人の背中や、横顔(しかもほぼ背面からとってるような横顔)が大映しになったり・・・
フレームアウトも多かったなーーーーー!!!
首から下しか映ってないとか、頭半分の位置でカットされてるとか、体半分しか映ってないとか・・・
あとはピンボケ。ジワジワ焦点があってくる感じをまさかライブ会場のスクリーンで見るハメになろうとは・・・
他のアリーナツアーは感じなかったけど、今回のドーム公演はマジひどすぎだった!!!

ドームにいるお客さんのほとんどがスクリーンを見るわけですよ。
肉眼では確認できない二人の表情、仕草、ダンスを!
なのにそのカメラワークが素人目にも「ひでぇ・・・・orz・・・」って思うってどういうことですか!?

ライブは本当に最高だったので、商品化する方の映像はちゃんと撮れてるものをお願いしますよ!!マジで!
そして全曲収録お願いしますよ!!マジで!
(ユノの涙のコメントも入れて欲しいなぁ・・・難しいかなぁ・・・)







4TH LIVE TOUR 2009-THE SECRET CODE-FINAL IN TOKYO DOME [DVD]
エイベックス・エンタテインメント

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 4TH LIVE TOUR 2009-THE SECRET CODE-FINAL IN TOKYO DOME [DVD] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック