「華ヤカ哉、我ガ一族 キネマモザイク」弐年目もーど 博ルート【感想】

ちょろちょろ攻略してます「キネマモザイク」
なんせ私の身分は、昼は普通の会社員でして、使用人になるのは夜の限られた時間、2.3時間しかありません。
そんなわけで、クリアするのに時間かかってます(^^A
キネモザは無印以上にゆっくりやってます。だって一気にやったらもったいないでしょw

先のブログにも書きましたが、
今回のキネマモザイクは攻略順を決めています!!

(敬称略)
守 ⇒ 茂 ⇒ (喜助) ⇒ 勇 ⇒ 雅 ⇒ 博 ⇒ 進 ⇒ 正

とうとうラスト3人・・・
無印でNo.3だった博様を攻略しますよー。

まずは『後日談もーど』からプレイ。

・・・
・・・ ・・・ なんつーか、なんつーか

・ ・ ・ ふ ー ん ・ ・ ・ で ? ? ?

っていう感想しか出てこない。
そして、見せ付けられてる感がハンパない。

後日談ていうほど劇的な変化は二人になく、ただただ甘い生活を送ってますよーみたいな。
そんな日常を見せつけられた感じでしたね。

印象に残ったのは
・5年後の雅様登場(ステキ!)
・5年後の博様も「でへへ」って言う
くらいかなぁ・・・

申し訳ないけど、まったく面白くなかった×××
やっぱり伍男は5年前の子供っぽい方が好きだなぁ~!!!


***・***・***

【感想】宮ノ杜博(CV.岸尾だいすけ)
「華ヤカ哉、我ガ一族 キネマモザイク」公式サイト


まぁ、そんなわけで後日談は散々だったわけですけどね、
じゃあ弐年目はどーなのよ??
と、鼻息も荒くプレイしてみましたよ。

これはね、
今更気付いたけど、

攻略順がまずかったね。

雅様の次じゃなんとも物足りないというか、なんじゃこのクソガキはぁぁ!!
とさえ思える子供っぽい伍男・博様。
いや、↑に 「やっぱり伍男は5年前の子供っぽい方が好きだなぁ~!!!」
とか書いておきながら、スーパー手の平返しなんですけどね(^^A
「華ヤカ」やってて初めてリアルにイラっとしましたね。
とにかくワガママな面、気まぐれな面が目立つ。
そしてお約束の「じゃー結婚しよう!」発言が6月で出てきますからねw

使用人体験をさせるという平助のトンデモ発言があり、
学校終わってから使用人と同じ仕事をするんだけど、これがきっかけで秀男とも仲良くなる。
まぁこれはよかったんですよ!はる、たえ、秀男と同い年という設定の博様。
けど、やっぱり1人だけ世間知らずで子供っぽい印象。
でも、秀男とのやり取り(タメ口)はよかったよー。同世代の男の子同士の会話、自然だったなー。

最初は守に反発していたものの、
「華ヤカ哉、我ガ一族」を譲ってもらってからは守に懐き、恋の悩みまで相談するほどに!
そして守様のアドバイスを受け、はるちゃんに内緒で実家に行き、縁談を断るよう説得⇒両親快諾
・・・したもののー、ここまできて博様自信喪失~。
本当に自分にはるを幸せに出来るのか?という不安がちらつくようです。で、元気がなくなってしまいます。
そんな博を元気付けようと、またもやご兄弟が立ち上がる! ホント、この兄弟なんなの?ε- (´ー`*)
で、みんなで花火大会に行くわけですね。
ここでの正様がさー、やっぱりステキなの。長男って感じでさ。
特に何か印象的なことを言ったわけじゃないんだけど、表には出ないけど影ながら弟を気遣ってる的な立ち位置。
花火大会より、正様のさりげない優しさの方が印象に残った、そんな8/6でした!

物語を進めていくうち、博さまもだんだんしっかりしてきます。
相変わらず言葉使いはアレですけどね・・・
「今の自分じゃ駄目だけど、いつかちゃんとしたら結婚したい」
・・・っていう気持ち、大事だよねー。
博ルートはこの甘酸っぱい感じがいいよ、いいよー!
くたびれた大人に清涼飲料水のようなさわやかさ (●´ω`●)ゞエヘヘ

後半、今度は進様が素敵なおにーちゃんぶりを発揮!
博が運転鑑札札をとるっていうから協力してくれるの。
敷地内で運転の練習に付き合ってくれたり、誕生日には教本をくれたり、ホントに良いおにーちゃんなの!
まぁ正様のプレゼントもすごかったけどね・・・これはちょっとやりすぎというか・・・
勇様も言ってたけど、ホント金で解決する男だと思いましたね・・・(’ω’)

で、ここでも秀男は割と空気。影薄い。
博さまと友情を深めるようなシーンは多々あるけれど、「悪」の要素は薄め。
薄いどころか皆無と言ってもいいかな。MJKS様と平助にいいように利用されてポイされた感じ。
他のルートと違って命の危機みたいなものもなかったしね。捨て置け状態。
雅さまルート同様、ちょっとかわいそうな子になってました。
でもその分、博様との友情が芽生えたようで、5年後もその友情は続いているという美しい話です。

博様のGOOD ENDは、まぁ予想通りというか・・・
これ、無印でも見たことあるなぁ。という終わり方。未練ENDとでもいうのかね?
彼の選んだ道が「え?」となってしまったけど、やっぱり天才肌なんだね~。なんでもそつなくこなしちゃう印象。
そして一度決めたら一直線!貫く意志の強さは無印と変わってません。
最終的な職業は無印よりキネモザの方が好きだけど、その道に進んだきっかけがちょっと弱いかなと・・・。
茂様の「(思いつきで)洋服屋はじめましたー」に近いものがあるかなと・・・。

でも未練ENDからの再会は良かったよー、ドラマチック!
そしてここでも5年後雅様が、ス テ キ O(*≧∀≦)O
雅様との再会もドラマチックだったよね~。もっと雅様との再会も掘り下げて欲しかったなぁ~
(注・博ルートだっつの)
博様と雅様が二人でランチに行くとかいうエピソードもありましたが、これスチル欲しかったなぁw

ま、なんだかんだで不満点の多かった博様ルートですが、終わってみたら後半はかなり良かった!
後半って言ってもかなり後半。9月頃かな? それまではホントどーしよーもない子供状態でさぁ。
話の進み方は無印とほとんど変化なく・・・って感じだったなぁ。
あっ、そういえば無印と違ってはるの博様に対する言葉遣いが最後の方まで敬語だったね。

ご兄弟がいろいろ博様に尽くしてくれるとこも、このルートの魅力かなと思いますね。
雅様は1人で何でも出来ちゃうから兄弟の影薄くなっちゃうし。
博様ルートでは、正、進、守の仲良しっぷりが際立ってました~^^
そうそう、今回は(珍しく?)勇様も弟のために暗躍してくれます。
あの天然お馬鹿さんの勇様が・・・


んじゃ、次は本命その2・進様ね。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック